2011年3月18日
1日目

ダッカのホテルワシントンにチェックイン!

バングラデシュのワシントンホテルのフロント

今回泊まるホテルは、ダッカにあるワシントンホテル。
三星ホテルです。

チェックインして、旅行の概要を説明される。

もうクタクタでした。

バングラデシュのワシントンホテルで受付中

1人で参加している石川さんと相部屋。
相部屋にしたほうが安くなるからね。

石川さんの第一印象は、元ヤン。
これから彼と5日間過ごすのです(笑)。

彼は、エプロンメーカーに勤めている。
製品の一部は、中国で製造してるが、価格が高騰してきてる中で、
別の拠点を探すために、このツアーに参加している。

彼は、デザインも製造もできちゃうので、彼の持ってるアイテムは自作したものばかり。
僕は最近、スーパーコンシューマーでモノ作りをしてるので、めちゃめちゃ興味シンシンで見せてもらいました。

部屋で話してたら、気づいたら寝ていた。w

明日は8時30分出発だけど、もうすぐその時間が来るよ。

おやすみなさい。

ワシントンホテル
ダッカの三星ホテル
56 Gulshan Avenue, Road No. - 132, Gulshan - 1, Dhaka - 1212
TEL: 880 - 2 - 8851467
首都ダッカの玄関口、ショドルガット港の観光
HISのマザーハウスツアー参加者の自己紹介

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー