2011年3月19日
2日目

アッサン・モンジール、通称ピンクパレスを観光

オールドダッカにあるアッサン・モンジール(Ahsan Manzil)。

IMG_0900

ショドルガット港から歩いて移動です。

リキシャが多い。

バングラデシュ観光地のピンクパレスが見えてきた。

ついてきてるし(笑)。

あ、ピンクパレスが見えてきた。
本当はアッサン・モンジールっていうんだけど、ピンクだからピンクパレス。

日本人向けの名称かも。

ピンクパレス入口

これがピンクパレスの門です。

いつでも僕らの周りには人の輪があります。
特に話しかけてくるわけでもなく、人の輪かできます。

インドよりはちょっとやさしい目な気がしました。

IMG_0909

また、写真撮ってくれって言われた。

パシャリ

[Bangladesh] ピンクパレスへは入ってこれないよ。

さすがに中には入ってこないんやな。

[Bangladesh] ピンクパレス観光

四谷姉妹。まるで叶姉妹のような力関係でした(笑)。

このピンクパレスはヨーロッパ・インド様式の宮殿で、大地主によって建てられ、フランス人によって使用されていたそうです。

[Bangladesh] ピンクパレスにも入ってくる子供たち

あ、中まで入ってきた。

ずっと後ろをマークされてたので、パシャリ!

IMG_0923

日本人女性はどこでも大人気。

観光って感じです。

ピンクパレスの中には小さな博物館があります。
入場料必要で、撮影禁止です。

ステンドグラスの扉や窓、大理石の調度品、陶磁器、銀製品、絹織物などが置いてあります。

シャカリ・バザールは貝の結婚ブレスレットで有名
首都ダッカの玄関口、ショドルガット港の観光

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー