2011年3月19日
2日目

ダッカの市場でカバンの生地を購入

今回の旅行では、それぞれが作りたいバッグを作ります。
自分でデザインしたカバンです。

僕はカバン職人ではないですが、欲しいカバンのイメージはあります。

サッカーをする時のカバンが欲しいんです。

その生地をダッカの市場に買いに行きました。

IMG_0959

マザーハウスのスタッフから、カバンの作り方と必要な素材の説明があります。
基本的に、エコバックの製作となっております!

2011.3.27 700

1m単位で購入します。

金額は電卓で交渉。
困ったら、助けを呼びます。

ヘルプ!

IMG_0967

ヘルプすると、マザーハウスのモイン さんがやってきます。
彼は、通訳のために参加してくれてます。

ありがとうございます!

IMG_0960

石川さんは完全に仕事モードでした(笑)。
バイヤーのように交渉してます。

まあエプロンメーカーで働いてますからね。w

IMG_0962

それぞれの生地に対して、綿比率は何%だ、とか、産地はどこだ、とか、大量ロットならいくらまで下げられるか、ずーっと質問してます。

ずーっと質問してます。

IMG_0968

メモして考えています。

僕も横で聞いて、ふむふむと勉強になります。

th_DSC_0485

この生地はどこだと聞いたら、バングラデシュ産ではなかった。

IMG_0965

市場にいた男前くん。彼のシャツは彼が自作したようです。

自分で作れたらいいなあ。

th_DSC_0492

みんなカバンの生地を購入しました。

だいたい1mで200タカ。300円弱かな。

th_DSC_0486

高いのか安いんか僕は分からないけど、石川さん曰く、思ってたより高い!とのこと。

バングラデシュでは綿は輸入が多い模様。

革とかジュード(麻)とか現地で安いモノと、そんなに安くないものがありそうだな。

IMG_1081

これが僕が買った生地。

IMG_0964

のんびりした市場です。

購入した素材でのカバン作りは最終日です。

楽しみだ!

その後、ランチでカレーを食べてから、再び観光再開です。

IMG_0973

ダッカのラールバーグ・フォートでハイテンションの日本人
シャカリ・バザールは貝の結婚ブレスレットで有名

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー