2011年3月19日
2日目

首都ダッカの玄関口、ショドルガット港の観光

おはようございます!

バングラデシュ2日目は朝から1日観光です。

8時30分出発ですよ。

あんまり観光は興味ないんだけど、フリータイムなしのツアーだから仕方ない。
隙あらば自由行動をしたいが、初日は様子を見よう。

バングラデシュへの旅行者は少なく、少し前まで「地球の歩き方」もなかったらしい。
だから、たぶん観光地も絞りださないといけないのです。(たぶん)
旅行者が少ないからなのか、現地のオプショナルツアーとか検索するとめちゃ高い。

[Bangladesh] ワシントンホテルの前の道

出発前のホテルの前の通りには建設中の建物がありますが、足場が細い竹で怖いです。
電線はグルグル巻きで、しょっちゅう切られてパクられるそうです。

電線って切ってパクれるものなのだろうか・・・。

首都ダッカの玄関口、ショドルガット港

o0800060011163634827

現地ガイドのパルークさん。
めっちゃいい人。

ショドルガット港にやってきました。
首都ダッカの玄関口らしい。

首都ダッカの玄関口、ショドルガット港

大小の様々な船が出入りして、いっぱい人がいます。

めっちゃバナナ運んでますね。

バナナ!

バングラデシュでカメラを持ってると、あちこちで、写真を撮ってくれ!って言われます。
ほんで、写真を撮るとめっちゃ笑顔。

別にお金を請求されるわけでもなく、めちゃめちゃ喜んでます。

カメラを向けるとポーズをとる子供

この子も最初は、「I am poor boy. My mother ...」、と言ってずっとついて来てたんだけど、無理!って言い続けてたら、写真を撮ってくれって言ってきました。w

こんな感じでポーズをとって、めちゃ喜んでます。

IMG_0883

カメラを貸してあげたら、大興奮!

いっぱい写真撮ってました。

IMG_0884

しかし、残念ながら、すべてアップでピンボケ(笑)。

IMG_0897

バングラデシュはしょっちゅうサイクロンが来て、街を破壊するので、交通手段が整備されていません。電車を作っても、サイクロンで破壊されるから作る気がしないそうです。

だから、船が交通手段としては重要なのです。


へい、乗ってくれよ!

こんな感じで、すごいアピールです!

IMG_0898

でも、船には乗らず、グルッとまわって移動です。

アッサン・モンジール、通称ピンクパレスを観光
ダッカのホテルワシントンにチェックイン!

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー