2011年3月20日
3日目

ヒンズー教のホーリー祭でアバター状態

真鍮の工芸品を見学しにきた。

郊外のこの辺りはヒンズー教の街のようです。
ダッカから車でだいたい90分ぐらいです。

ヒンズー教は、おでこに赤いポッチをつける。
これは、既婚女性の印で、赤は既婚、黒は未婚というのも聞いたことある。

今回、聞いたのは、
おでこに赤ポッチは未婚、脳天まで赤ラインが既婚と言うてた。
結婚してますよという意味なので、やってないと旦那に怒られるらしい。

インドで寺院にお参りしたときにも、入るときにこの赤いポッチをつけられた。
でも、これは結婚してるとか関係なくて、ヒンズー教はデコがもっとも神聖な場所だから、そこに赤い粉をつけるようです。

いろいろあって分からないですね。

それはそうと、今日はヒンズー教のホーリー祭り。

普段はおでこに赤いポッチだけど、この日は、お互いカラーをぶつけ合って、体中に色とりどり塗りまくるらしい。

どういう意味があるのかガイドに聞いたら、

楽しいから!

だそうです。w

道路や壁もカラーが飛び散っていて、顔がカラフルなヤツが多い。

2011.3.27 862

こんな感じの人がたくさんいますので、話しに行きました。

2011.3.27 863

そしたら、僕も顔につけられた。

(予想はしてました。w)

この瞬間を写真に撮ってた他のメンバーがすごい(笑)。

バングラデシュ 258

薄い紫色にされてしまいました。
しかし、まだこの状態ならよかった。

薄い紫色の状態は、遠めで見るとリアルに顔色が悪い人のようだったので、
違う色を追加してくれとお願いしたら、緑を追加されたのですがそれが強烈だった・・・。

なんか砂鉄みたいなのに、それに水をつけて塗るんです。

o0800060011167432411

だが、この後はヒンズー教の街では大人気。
出会うだけで盛り上がる!

2011.3.27 878

やっほー

th_DSC_0953

しかし、代償は大きかった。

被害者続出!

バングラデシュ 291

アジア旅行で、お気に入りの服は来ていっちゃ駄目ですよ!

これから数日間、僕の顔や腕は緑と紫色になった。
アバターと呼ばれて、真面目な顔をしてるだけで笑われる始末。

関西人的にはおいしい。

しかし、まだこの時はこれがまったく落ちないとは思っていなかった。

真鍮の工芸品見学

そうそう。この街にはカラフルになりに来たんじゃないです。
工芸品見学にきたんです。w

バングラデシュ 261

SUKANTA'S Dhamrai Metal Craftsというところです。

工芸品製作の見学もさせていただきましたよ。

th_DSC_0915

昼飯はもちろんカレー

その後、メシを食べに行きました。

IMG_1204

カレーはおいしかったが、僕は顔の色が気になる。

IMG_1206

だって、僕が食べたチキンが緑色になってるんやもん。

体に悪くないよね?

顔の色を落としたくてトイレにこもりましたが、落ちません!

船に乗って壺を作ってるカクラン村を訪問
バングラデシュの学生から東日本大震災の被災者へメッセージ

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー