2011年3月21日
4日目

グラミン銀行見学!マイクロファイナンス?BOPビジネス?

おはようございます。

本日は、グラミン銀行の見学です!

バングラデシュにはムハマド・ユヌスさんが作ったグラミン銀行があります。

普通の銀行は返済できる人にお金を貸して金利で稼ぐが、グラミン銀行は無担保で低金利で貧困な人にお金を貸す。

1000円とかね。(そのかわり金利は高い。確か20%だとか。)

そういう貧困者向けの小口のファイナンスをマイクロファイナンスと言い、小額の融資をマイクロクレジットと言うようです。

貧困な層が起業していけば、経済発展するという考え方。
グラミン銀行は、ノーベル平和賞を取った唯一の企業です。

このグラミン銀行をキッカケにマイクロクレジットは日本でも流行っていて、同様のNPOはある。

2009年にはそういう団体のイベントにも積極的に参加したが、どこもサークルノリの軽い団体だと感じた。
(今はどうか知らないけど。)

だから、本家のグラミン銀行の実態は興味があった。

4日目は、そのグラミン銀行の見学なのです!楽しみです。

ちなみに、こういうのをBOPビジネスというらしいです。詳しく知らないですが、BOPは「Base of the Pyramid」の略で、収入が低い所得層を指す言葉で、そこをターゲットにしたビジネスなんですね。ロングテールな考え方で面白い。

グラミン銀行に融資してもらってる農村の見学
バングラデシュ旅行3日目の振り返りラジオ

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー