2011年3月21日
4日目

グラミン銀行の融資で家具作ってるオヤジ

次は、グラミン銀行に融資してもらって家具職人になっている人のお話を聞きに行きました。

[グラミン銀行見学] マイクロファイナンスで融資を受ける家具職人

グラミン銀行は女性に融資します。
そして、その女性の旦那が頑張るケースもあります。

それもアリなんですね。

ここにはたくさんの家具があり、彼が手作業で作っています。

家具の立て付けはかなり悪く、開きにくかったりしますが、
そういうのはここではあまり気にならんのでしょうね(笑)。

作るときは、パンフレットを渡されて、そこから自分の欲しいものを選びます。
どっかのメーカーのカタログがそのへんにあります。w

注文すると、その写真を見ながら彼が頑張って作るようです。

小さな正面写真のサムネールのみで、頑張って作るんです!

そうして作れる家具は月に3つぐらいって言うてました。
1つがだいたい3万タカだったかな。
(日本円で4万円ぐらいです。)

従業員も抱えて頑張ってるそうです。

マイクロファイナンスでのビジネス事例。鳩のブリーダーは伝書鳩が儲かるらしい
グラミン銀行に融資してもらってる農村の見学

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー