2011年3月21日
4日目

グラミン銀行に融資してもらってる農村の見学

グラミン銀行のマイクロファイナンスの事例として、融資を受けている農村を訪問しました。

グラミン銀行の融資を受けている郊外の農村

女性がめっちゃいます。
18歳から60歳と年齢層は広い。

彼女たちが、融資を受けてビジネスしてるんです。

[グラミン銀行見学] 小さなお店を買って、商売を始めた方

彼女がこのグループのボスです。
(もうええ年ですよね。)

最初は1000円ぐらい借りて、小さなお店を初めて、返済後に2000円借りて、お店をもっと大きくして、どんどんビジネスを拡大していったんです。

グラミン銀行には面白いルールがいくつかあります。

融資は基本的に女性

男性は怠け者で返済しないが、女性は責任感が強く返済するという考え

連帯責任

融資を受けるにはグループを作らないといけない。
誰かが返済しないと連帯責任になる。

結構厳密にルール化されている。

IMG_1296

彼女は、借りたお金で旦那が家具屋さんをやってるようです。

IMG_1304

長い話に疲れて寝てしまう子供たち。

IMG_1313

目がくりくり。

かわいー

IMG_1314

子供はかわいいです。

IMG_1316

みんなぜんぜん違うビジネスをしてました。

さて次は、村の見学です。

IMG_1320

彼女は家を建てて、人に貸して、今では土地転がしをしてるそうです。
みんなの家は木造ですが、彼女の家だけアルミです。

IMG_1322

村を歩いてたら、みんなからの熱い視線をあびます。

ちょっと俺の店も見ていけよー、ってな感じ。w

IMG_1324

石川さんがタバコを買おうとすると、あっという間に人の輪。
完全に包囲されています。

IMG_1326

かわいいですなあ。

o0800060011177004834

学校帰りの子供たちかな。

IMG_1327

みんな写真が大好き。

IMG_1317

ずっとついてきます(笑)。

2011.3.27 963

ああ、泣いちゃった。

日本のように、働くことは「会社を探すこと」が当たり前の国と、「事業をする」国では、どちらのほうが個人の競争力があるんでしょうか。

うーん。

では、ビジネスをしている現場を見に行きますか。


グラミン銀行の融資で家具作ってるオヤジ
グラミン銀行見学!マイクロファイナンス?BOPビジネス?

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー