2011年3月21日
4日目

マザーハウスのマトリゴール工場でバッグ制作の見学!

メシのあとは、マザーハウスのマトリゴール工場に見学に行きました。
残念ながら山口絵理子さんはいませんでしたが、ツアーのタイミングがあえばお会いできることもあるようです。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 工場へ向かう

マザーハウスって街中に工場があるんです。
歩いて向かいます。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 現地マネージャーのモインさんから挨拶

ビルの3階に工場があるんですが、工場スタッフがスタンバイしてました(笑)。

楽しみにしてくれてるんですね。w

現地マネージャーのモインさんからの挨拶です。バングラデシュに住んでマザーハウスで働いている後藤愛さんが通訳してくれます。

アッサラーム アライクン!(こんにちは)

最初は、アイスブレークで、5人チームになって伝言ゲームをしました。
日本語で伝えたメッセージをバングラデシュの人たちで伝言するんです。

バングラデシュの人たちからの質問コーナーもありました。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 自己紹介

やっぱり地震のことを聞かれる。

原発の説明がほんまに難しい・・・。

th_DSC_1404

僕は自己紹介のときに、ホーリーのお祭りで体についた色の落とし方教えてくださいと言うと、ワラワラ集まってきて、なんか変な液体を付けられた。

まったく、色は落ちませんでしたが。w

バッグ製作現場の見学

自己紹介や質問コーナーが終わったあとは、カバンを作ってる工程を見学させてもらいました。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] サンプルのパターンを作る工程を後藤さんが解説

まずはパターンの作り方。サンプルマスターのモルシェドさんがサンプルを作る工程を見せてくれます。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 生産マネージャーのマムンさんが革の説明

次は、生産マネージャーのマムンさんが革の説明をしてくれました。

バングラデシュの牛革はちょっと小さめだそうです。

ヒンズーは牛を食べない。神だから。
神はいつか餓死するので、ヒンズーエリアはハエが多い。

イスラムは牛は食べるが、豚は食べない。
イスラムは断食のあとに、犠牲祭があって、牛を殺しまくるらしい。
だから、そのときに、牛革を仕入れたらめちゃ安い気がする。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] ヒモを作る工程

網目の紐を作ってるところ。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 最終調整の様子

これは財布ですね。

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 微調整の様子

キレイにしてるところ。
最後の仕上げ

[マザーハウスのマトリゴール工場見学] 工場見学終了!

そんな感じでいろいろ見学させてもらって、本日は退散。

明日がカバン作りの日です!

Agoraというスーパーで土産買って、4日目の振り返りラジオ
グラミン銀行を見学、仕組みや問題点を聞く

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー