2011年3月22日
5日目

オリジナルバッグの制作!マザーハウスツアーのメインイベント!

紙でバッグのプロトタイプを作ったら、ご飯を食べに行った。

[bangladesh]マザーハウスの中島さんと食事中

そこで、マザーハウスの後藤さんといろいろお話させていただきました。
ネパールでの取り組みや山口絵理子さんのこととか聞いて、会社のポリシーがより一層しっくりきた。面白かったです。

でも、ゆっくりしてる時間はない!

早く帰ってカバンを作らなければ!

次は生地で製作だ。

カバンの素材

生地は市場で買ってたが、工場に余っていたグラミンチェックという生地を使うことにした。
この柄が気にいっちゃったのだ。
あと、アクセントでジュート(麻)。

先ほど紙で作ったプロトタイプを元に生地をカットしました!

IMG_1409

石川さんがミシンをやってたので、僕も少しミシンをやりました。
もちろん、ガタガタになりました。笑

th_DSC_1827

みんな黙々とやってます。

あっと言う間に時間が過ぎます。

IMG_1411

生地のどこの部分を使うか指示して、カタチを作っていきます。

IMG_1413

紐は革で作りました。

革は工場に余ってるものであれば使っていいんです。
でも、余りものなので、小さい革ばかりです。

だから、小さい革を継ぎはぎしながら紐を作るんです。
それも楽しい。

あと、長さを調整できるようにしたかったので、お願いして対応してもらいました。

紐を取り外せるようにしたのは、紐を外してカバンごと洗えたら便利と思ったからです。

IMG_1414

紐をひっかける部分は、革で作成。

これも金属を使うと洗えないから。

IMG_1415

だいたいできた。

でも、よく考えると、底面を革にしたので、洗えないことに気づく・・・。

むむむ、残念・・・。

マザーハウスのマトリゴール工場でオリジナルバッグを作った!発表会!
マザーハウスでオリジナルバッグを作る。まずは紙のプロトタイプ!

コメントする

ログイン情報を記憶
はじめに
山口絵理子さんの本を読んで感動。ほんで、バングラデシュのマザーハウス工場にカバンを作りに行く。 初めての完全ツアー旅行。お便りはこちらより
バングラデシュ旅行
ツアー参加者
石川
栃木
エプロンメーカー
四谷姉
東京
薬剤師
四谷妹
東京
化粧品メーカー
鈴木
埼玉
アロマセラピスト
中谷
神奈川
Web Director
バングラデシュガイド
マザーハウスツアー HISボランティアツアー